ミサの旅物語

広いようで狭い世界を満喫中♪

藤城博 日本食養の会 匠の会 都賀治療院 藤城式 口コミの本当の口コミ レビュー

メディアにも取り上げられている
藤城博 日本食養の会 匠の会 都賀治療院さんの藤城式 口コミ。

「正しい療法を行えば糖尿病は決して治らない病気ではない」
という事実を知ってもらい、あなたにこれ以上糖尿病に悩まされない
健康で快適な生活を送っていただくためです。

「でも糖尿病は一度かかると治らないと聞いたのですが・・・」

という声が聞こえてきそうですが、心配ありません。
私のところに来る方も、以下のような悩みを抱えています。

「処方された薬を飲み続けているがなかなか治らない」

「糖尿病は遺伝だし治らないからしょうがない」

また、管理栄養士に「高カロリー食品やお酒は避けて」「1日1万歩以上の運動を」
と指導されるものの「なかなか効果が表れない」「思ったほど血糖値が下がらない」と悩み、
ついには「私は意志が弱くて先生の言うことを守れないんです…」と自分を責めてしまう人もいます。

つまり一般的に

「糖尿病になったら投薬やインスリン注射をしつつ、
低カロリーの食事やきつい運動を一生続けていくしかない」

とされてきたのです。

しかし、私は「糖尿病は本当に治らないのか」 という課題を掲げ30年も研究を続けました。

もともとは放射線技師として総合病院に勤務していた私は、
病院で行なわれている治療を根本から疑い、東洋医学や鍼灸治療も研究したり、
日本人に最適な食事や生活習慣を研究したり、いろいろなことを繰り返し研究し
試し続けました。

そうして30年以上も研究を続けたある日のこと、
私は"あること"に気が付いたのです。

その瞬間は
「これだ!これなら日本人の糖尿病を治すことができる!」
と飛び上がるほど喜んだのを覚えています。

そして興奮する気持ちを抑えながらも、
その"あること"を糖尿病に苦しむ人達に試してもらうことにしたのです。って本当かな?

かなり興味ある。

効果はどうなの?体験談

10年前より境界型と正常値の間を行き来していましたが、今年6月の健康診断で血糖値が126と診断されました。丁度、60歳を越えましたので糖尿病の根本対策を決意し、インターネット検索で藤城式を知りました。

6月24日にDVDを購入し克服法を勉強。この時点で血糖値は164でした。

食事法を実践して2週間後の空腹時計測で116。第2回目を7月20日に実施して106。第3回目を7月28日に実施して106。おかげ様で非常に早く効果がでました。

気付くのが早く、すぐ実施した事と、藤城式が私の体のコントロールにとても合っていた事だと思います。

仕事柄食べる事を、辞められません。しかし、年令と共に体が気力についていけず悲鳴を上げていたようですが、この食事療法で健康な身体を手に入れることができました。このまま、この克服法を続けていくつもりです!

私にもできるかな。

ダメもとで、試してもいいかも。